弁護士費用

はじめに

弁護士に支払う費用として,①法律相談料,②着手金,③報酬金,④実費などがあります。

すべてを必ず支払わなければならない,というわけではございません。以下では,①~④の用語の説明をいたします。

 

①法律相談料

法律相談の費用をいいます。

②着手金

弁護士に仕事を依頼するときにお支払いいただく費用をいいます。

原則として,結果の成功・不成功に関係なく発生する費用です。

③報酬金

弁護士に依頼していた事件が終了したときに,成功の程度に応じてお支払いいただく費用をいいます。

④実費

事件処理に際して発生する費用をいいます。

具体的には,郵便代・裁判所等に納める収入印紙代・交通費などがあります。

 

具体的な費用の基準につきましては,下記のページをご参照ください。

  • 法律相談料
  • 一般民事(交通事故含む)
  • 民事執行・保全命令
  • 債務整理
  • 離婚
  • 後見・財産管理
  • 遺言・相続
  • 刑事事件(成人・少年)
  • 顧問料